埼玉県立桶川高等学校のページヘようこそ。
 本校は、桶川市、上尾市、伊奈町の要請により、昭和47年に開設された
 全日制普通科男女共学の高等学校です。
 卒業生は埼玉県内のみならず、全国各地で活躍しています。
 現在、各学年8クラス、計24クラスです。
 

お知らせ



桶高・女子硬式テニス部へ ようこそ!

日々の活動
私たち女子硬式テニス部は専用コートで平日は毎日元気に活動しています。
月曜 ~ 金曜  日没(ボールが見えなくなる)まで
土曜 と 日曜   他校との合同練習および練習試合  (祝) はお休み



雨天時
  雨天時やコート・コンデションがよくない時でも平日は活動ありで、次のようなことをします。
 ・ 部室内での基礎トレーニング  ・ ローボレーなどのフォームチェック
 ・ 雨の影響を受けない場所を探して柔らかいボールでのショートラリー
 ・ VTRを再生できる空き部屋を探しそこでプロの試合を見てフォームや戦術をみんなで研究する、などです。



部員
  3年生が引退した後は1年生のみとなってしまいました(2年生がおりません)。その代り...
 ・ 少人数を生かしての非常に密度の濃い練習ができています。 
 ・ レッスンの補助をするマネージャー専門の部員もいますので、ドリル練習などでは非常に効率の良い練習ができています。



 しかし、以前は...
 ・ 中学でソフトテニスを経験していた部員が代々多く入ってきました。しかし、軟式の打ち方にいつまでもこだわって硬式の正しいフォームを身に着けようとせず、軟式を自己流にアレンジしたフォームで打つなどをしていました。
 ・ 先輩によるそういう打ち方を後輩もまねてしまうことが毎年繰り返されて、いつまでたっても試合で勝ちに結びつけることができていませんでした。


今年度は違います!!
 ・ 部員は1年生しかいません。しかも少人数。そこであえてこの環境を生かし、軟式出身の人であっても、純・硬式テニスの打ち方を基本から徹底して学ぶための非常にシンプルな、しかしとても大切な約束事↓をひとつだけ決めてみました。
「入部から一か月間は軟式の厚いグリップでは一切握らないこと」です。たとえボール拾いであっても薄いコンチネンタル・グリップのままおこなわないといけない、というものです。
 ・ 今年度の1年生はそれをきちんと守ってくれて、夏の時点ですでにプロネーション(内転)を効かせたフラットサーブが打てるようになりました。軟式の癖を一切引きずらない完全・硬式の打ち方が今年度になって初めて実現したのです。
 ・
最近の練習では、女子は試合ではあまり使わない、相手コートで低く滑って強打を封じるスライスショットの習得に重きをおいています。その後、より薄いグリップで相手コートのバック側で高く弾むスピンサーブも打てるようにしていきます。


大会結果
 ・ 国公立大会(連合参加) … 大宮東に 3-0 で快勝、次の熊谷商業とは 0-3 。
 ・ 秋の北部団体戦(連合参加) … 熊谷女子Bに 2-1 で勝利したあと、次は全部で21ドローあるこの大会で最終的に決勝戦まで進むことになる強豪・深谷第一Aと当たり 0-3 でした。負けましたが、一年生しかいないメンバーにしてはよく頑張ったと思います。

 ・ 北部新人大会 … ブロック内でシードになった関係で一回戦から手ごわい2年生と当たってしまい負けてしまいました。しかし、途中までは4ヵ月間で習得してきたショット・技術をすべて出し切り 3-3 の全くの互角。しぶとく食らいついていたプレーは感動的でした。


中学3年生のみなさんへ
 ・ 2018
4月からはいよいよ、この勢いを生かし、さらに活発に活動して結果に結び付けたいと、顧問・選手とも気合を入れています。(写真は3年生・引退)。     

 ・ もし、このサイトをご覧になっている中学3年生で、桶高に入ったら 硬式テニスを始めてみたい と考えている女子がいれば、大歓迎です。
ぜひ入部して活躍してください。環境は整っています。先輩も優しい人が数名いるだけなので特に気を使う必要もなく、最初からのびのび、めいっぱい打てます。最初だからボールひろいばっかりということもありません。

 ・ 顧問は2名(男・女各1名)で二人とも硬式テニス経験者です(レッスン可能)。主にプレーの技術指導を男性顧問が、生活面などの総合的なサポートを女性顧問が担当しています。
考査前には英語の勉強会・補習もやっています(顧問は二人とも英語科)。


 ・ 小学生からや、ジュニア育成コースなどで、ある程度 硬式をやってきた人
に対しても万全です。
得意ショット … 大会でポイントを取っていける武器にするためにさらに強化します。
苦手ショット … まずその苦手の特徴を理解することから始めて、その人に最も効果的なレッスンを一緒に考案しながらじっくりと補強していきます。
民間のテニススクールに在籍していても問題なく部活と並行して通えます(そういう先輩も複数いました)。

一緒にテニスを頑張りませんか!



 

検索はこちら

新着情報

 
アクセス数98058