埼玉県立桶川高等学校のページヘようこそ。
 本校は、桶川市、上尾市、伊奈町の要請により、昭和47年に開設された
 全日制普通科男女共学の高等学校です。
 卒業生は埼玉県内のみならず、全国各地で活躍しています。
 現在、各学年8クラス、計24クラスです。
 

お知らせ


女子硬式テニス部

のページへ ようこそ!





今年度は 新入生がなんと



も入部してくれました!

そして現在も その 6名全員が
仲良く 元気に 活動しています!!




ページを見てくれている中学生 のみなさん。
中学には  ソフトテニス  しかなかったけれど
高校に来たら、テニスは  硬式テニス  です!

部員一同、みなさんの入部をお待ちしています。




 【部員の紹介】

6名中 ソフトテニス経験者は2人しかいません。残りの 4人 はテニスとは無関係の競技(バレーボール、ソフトボール、バドミントンなど)をやってきた人です。でもみんな上達、上達!
先輩がまったくいない、1年生だけの部(チーム)です。

全員が硬式の経験がないので、超基本からていねいに教わっています。
新しい競技の習得で新鮮なので楽しいです。先生も教えがいを感じているのがわかります。


☀ 活動の概要・時間など
人数が一気に増えた今年は 昨年にも増してさらに明るく元気に 活動しています。


(
)                   16:45    18:00

() ()     16:00    18:00

(                   9:00    12:00
(土) は 雨天時はお休み 
(土) は 午後になるこもあります


(
/  お休み (大会・練習試合は除く)

(朝練習… ありません (年間を通じて) 



                            () 曜日 の活動は特徴があります

早くなる終了時間:
9月・10月  と  3月の ()  の 終了時間は 18:00 より早く  なります (17:00から17:30くらい)。
理由 … 秋冬は 日没が早く 薄暗い中で ラケットを振りまわすのは 危ないからです。
() のみ 7時間 授業があるため、開始が遅いです。

冬季と雨天時は休養日
11
月~2月 は 冬スケジュールになるので、毎週(月) は お休み になります。
理由 … 秋冬は 日没が早く、7限が終わってから練習を開始すると、16:40 からとなるので、暗くてとても練習にならないからです。
早く終わる分はみんな勉強にあてています。




雨天のときは?
雨天やコート・コンデションがよくない時は、(月) 以外の日、
部室内で 基礎トレーニングや、フォーム研究などをします。
ただしこの場合 17:00  には終了 します。



プレー中、先生がショットの打ち方でよくアドバイスをしてくれます。

「打点はもっと前にしましょう」
「テークバックなどの準備に 早過ぎはないよ!」
「フォワードスウィングのときは 身体を早く開き過ぎないように!」

などはみんなよく言われているちゅういてんです。


初夏の 堀崎公園で習った初心者講習会 では 私たちがボレー練習のモデルを志願し、打ってみました。そうしたらコーチから、「上手いなぁ!」 とのお褒めのお言葉をいただきました。プロが言うのだから本物です。



先生のサーブからのダブルス練習のひとコマ。みんな集中しています。


 

活動の特徴

勉強とのバランス重視
つねに 勉強時間とのバランス を考えて、また、スポーツ庁というところによってしめされた活動の基準を先生は尊重して、休養日も適切に設定してくれています。
ですので 練習に無理はありません。

もちろん、部員・選手が 「もっと勝ちたい」 とかで 練習量に 物足りなさ を感じれば いくらでも追加でレッスン をしてくれます。





         ☀部活動体験

8月上旬に部活動体験を実施しました。2018年度も明るく元気な人たちが来てくれました。
軟式からの転向を考えている人と、硬式経験のある人でした。ふたりとも一生懸命に体験してくれて、半日があっという間でした。

先生はすごくうまい子にも技術指導ができるので、経験者でも大歓迎です。技術の差をうまくゆうごうした活動メニューを考えてくれます。

先生の考え方で、テニス・スクールで練習してきた人でも、うちの部活の活動と並行して、全く問題なく、引き続きスクールに通えます。今年度卒業された先輩は4人ですが、そのうち2人はスクールに在籍されていました。スクールと部活をバランスよくちょうせいできます。




         
大会の結果

(2018年度の主なもの)

国公立大会(連合参加) …
浦和北に 1-3 でした。ひとりを除き全員が2年生の浦和北に対して、チーム選手の全員が一年生の私たちは苦戦を強いられましたが、最後まであきらめずにがんばりました。

新人大会
普段から重視しているサーブはみんな比較的安定して入り、ダブルフォルトも少なかったのですが、緊張からの焦りなのか、プレーに安定感を欠く内容でした。ただ課題もわかったので、今後の練習内容が濃くなりそうです。

秋の団体戦 …
県大会進出をかけ、成徳深谷と一騎打ちです。昨年に引き続いての1年生だけの桶川チームが、2年生を擁する成徳に向かっていきました。結果は 1-4  厳しい結果ですが、部長の茂木がリードされ(桶川から見て0-3)、ベーグル負け(0-6負け)かと思われましたが、3-3 → 6-5 と踏ん張り、最後相手サーブを見事ブレークして勝利。2年生からの逆転勝ちです。
先生が特訓してくれた、低く滑るスライスショットで相手を翻弄させての勝利でした。

学年別ダブルス大会 …
初心者だけのチームで今まで勝利は少なかったですが、やっと勝てるようになってきました。部長・副部長(といっても二人とも一年生ですが) のペアが一日目  2-6、3-6、につづき 最終戦はなんと 6-0 での完封勝利。
翌日のトーナメントでは鴻巣ペアに 6-3 で勝利! 勝つことによって自信がつくので、この勢いでさらに上を目指します!



(2017年度の主なもの)

国公立大会(連合参加) …    大宮東に 3-0 で快勝しましたが、次の熊谷商業は強く、負けてしまいました。

秋の北部団体戦(連合参加) …    熊谷女子Bに 2-1 で勝利しましたが、次は全部で21ドローあるこの大会で 最終的に決勝戦まで進むことになる深谷第一Aと当たり 負けました。
結果は残念でしたが、1年生だけのチームが 強豪の2年生に 果敢に向かっていったのです。

北部新人大会(個人戦) …    ブロック内でシードになった関係で 今回もまた一回戦から 手ごわい2年生と当たってしまいました。しかし途中までは 4ヵ月間 教わったショット・技術をすべて出し切り 3-3 の全くの互角。 「もしかしたら... 」 と思わせてくれましたが 最後に力尽きました。 ただ、厳しいコースを突かれて防戦一方になっても、がんばってディフェンスしていたプレーは感動的でした。

 

検索はこちら

新着情報

 
アクセス数210135